Process

映像制作の流れを簡単にご説明します。

ファイナンシャルアドバイザー

1.ヒアリング

まずはお客さまが制作したい映像についてお聞かせ下さい。

映像の目的/視聴者/作品時間/撮影の有無/ナレーション収録の有無/

納品形態など 詳細が決まっていない場合でもお気軽にお問い合わせ

ください。

文書を書きます

2.お見積り

ヒアリングした内容をもとに仕様書とお見積もりを作成いたします。

ヒアリング時に具体的な内容をお聞かせいただけますと

詳細なお見積もりが作成可能です。

握手

3.ご発注

お見積もりをご確認いただき、問題がなければ本格的に作業を

進めてまいります。

契約書に署名

4.構成案作成

まずは映像のベースとなる構成案を作成し作品の方向性を

決めていきます。打合せを行い映像の構成が出来上がるとシナリオ(台本)の

作成へと移ります。

ノートパソコン

5.シナリオ作成

作成した構成案をもとにナレーションやカット内容の詳細を

決めていきます。シナリオが完成したら撮影に向け撮影スケジュールや

香盤表(撮影内容と順番の記載したもの)の作成、

ロケハン(撮影場所の下見)、出演者の選定などの準備を進めていきます。

動画制作

6.撮影

作成したシナリオや香盤表をもとに撮影を行います。

撮影当日はお立ち会いをいただき、撮影内容をご確認いただきながら

進めていきます。

編集&ポストプロダクション

7.編集・中間試写

撮影素材と仮収録したナレーション、テロップやイラストなどを

組み合わせて編集を行います。映像をご確認いただき、

修正を重ねながら完成へと近づけます。

マイクのサウンドの編集

8.ナレーション収録・MA作業

録音スタジオにてプロのナレーターによるナレーション収録を行います。

収録時はお立ち会いいただき、ナレーション文言や映像全体の確認を

行っていただきます。

※MAとは・・・Multi Audioの略で、編集した映像にBGMや効果音、ナレーションなどを挿入し、音の質やボリューム、バランスなどを調整する

作業のことです。

※映像の長さや構成が大きく変わるような修正は別途費用がかかります。

AdobeStock_174146442.jpeg

9.初号試写

完成した映像作品をご確認いただきます。

問題なければ納品作業に移ります。

AdobeStock_104752750.jpeg

10.納品

ご希望のメディア、枚数を納品いたします。

少量〜大量のダビングや郵送、専用の動画視聴サイトの作成なども

対応可能です。